骨盤 ゆがみ 原因

骨盤が歪む原因!行動のクセにある!

骨盤の歪みの原因は日常生活の中の【クセ】が主な原因です。歩き方・座り方などから歪みが引き起こされることが多いそうです。

 

歪みがあると、歪んだ動作が習慣化されてしまい、クセとなって出てきます。そうなると更に歪みは悪化してきてしまうのです。更に骨盤が歪むと下記のような症状が出る可能性があります。

 

骨盤がゆがむと出る症状

冷え性、腰痛、生理痛、下半身のむくみ、下半身太り、O脚、X脚、などです。又は股関節やヒザの関節、足首などのゆがみも誘発する可能性があります。

 

骨盤が歪んでいると思ったら早い対処をすることが大事です。

 

こんな人は骨盤が歪んでいる可能性が大!

  • 横座りすると同じ方向に座ってしまう。
  • 肩の高さに左右差がある。
  • 脚の長さに差がある。
  • 脚を組んで椅子に座ってしまう。
  • 胸囲より腰周りの方が大きい。
  • お尻にお肉が付いている。
  • 下半身のむくみが気になる。
  • 便秘・下痢になりやすい。
  • 生理痛がひどい又は生理不順。
  • O脚・X脚だ。

 

この項目に多く当てはまる人は骨盤が歪んでいる可能性が高いです。たくさん当てはまっていたら早めに骨盤のゆがみを改善していきましょう。