お腹 調子 改善

骨盤矯正しながらお腹を温める方法!

気温の変化が激しい季節や体調を崩している時などは、お腹を壊しやすいものです。

 

特にしまり骨盤の人はお腹を温めると良くなるそうですよ。お腹を温めることで血流がよくなり、胃腸の血行も良くなるからですね。

 

骨盤ベルトやガードルをしながら、お腹を温める方法は足の指先を動かすことが効果的だそうです。

 

床に座り、足を骨盤の幅に開いて、ヒザを緩めた状態で足の指に力を入れて、グーの形を作ります。

 

次に足の指を思い切り開いて、パーの形を作ります。これを繰り返すことで、お腹が温まってくるそうです。ぜひ、骨盤ガードルを履いた状態でやってみてください。新陳代謝も上がるので少しはダイエット効果もありそうですね。

 

骨盤の歪み矯正はしっかりとした睡眠もとれるようになる!

開閉のしっかりとできる骨盤の人は睡眠もしっかりと取れるそうです。

 

骨盤ダイエットの体操にはしっかりと骨盤を閉める体操や開く動かし方などがあります。開閉が正常な骨盤はウエストも『キュッ』としたものになってきて、全身がリラックス状態になるそうですよ。