骨盤 開閉

骨盤の基本的な動き!朝は閉まる!夜は開く!

骨盤の動きというのは約2週間ごとに閉じたり開いたりしています。また1日の中でも小さく開閉を繰り返しています。

 

骨盤の基本的な動きは、朝に向かって閉まる傾向があります。骨盤の動きを正常にしたい場合は、朝には骨盤を締める体操をすると良いです。骨盤をキュッと締めることにより、夜に溜まった老廃物をスムーズに出す効果があります。

 

しっかりと骨盤が動けば、体の調子も上がり、1日が快適な体の調子で過ごせるのです。

 

12時間かけて骨盤は徐々に開いていく!

 

夜の画像

骨盤は夜にかけて徐々に開いていきます。最大に開いたころに睡眠に入ってきます。なので、夜の寝る前には骨盤が開く体操を実施すると深く質の良い睡眠ができます。

 

骨盤の開閉が正常で自在だとストレスなども溜まりにくく、体の調子も良くなるので、骨盤ダイエットとあわせて、骨盤の開閉が正常になる体操をあわせてやると非常に効果が高く、良い睡眠にもなります。

 

まとめると・・・骨盤は朝に向かって閉まっていき、約12時間かけて徐々に開いていきます。

 

骨盤が動くタイミングをマスターする!

骨盤体は呼吸のスキマのタイミングを使い、体を動かす体操方法になります。骨盤から下半身の、自分では意識して体操しづらいところに、呼吸のスキマを利用して刺激を与え、骨盤を締めたり緩めたりしますl。

 

呼吸のスキマとは息を出す。息を吸う。の動作の間にある一瞬の間のことです。このスキマを利用して骨盤体操を意識的に行なうことが骨盤体操する上で効果的とされています。

 

夏場の骨盤ズレは肌に影響!?

これは私の友人の話なのですが、夏場に骨盤に歪みがあると通常よりも多く皮脂を出すそうです。皮脂はニキビのもとにもなる厄介なトラブルの元。

 

私の友人は矯正最中だったので、皮脂を抑えるためにテカリ用化粧下地を活用して難を逃れたそうです。